デザイン性と機能性!こだわりの素材について【記事まとめその7】

 
こんにちは、SHIMADAです。弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
 
帽子をはじめとしたオリジナルアイテムを作るとき、ぜひこだわりたいのが”素材”です。本日は、様々な素材の特徴についてまとめていきたいと思います。
 
 
 
今からの季節に大活躍!天然素材について

 
 
 
 
春から夏にかけて欠かせないのが、麦わら帽子をはじめとした天然素材のアイテムですね。
 
一口に天然素材と言っても、いろいろな種類・表現のものがあり価格帯も様々です。
 
 
弊社では、ご希望のデザインや価格帯にあった天然素材を提案致します。気になる方はぜひ上の記事をチェックしてみてくださいね。
 
 
 
帽子界の王様?!パナマハットについて

 
 
 
皆さま、高級な帽子というとどのようなものを思い浮かべますか?
 
高級と言ってもいろいろな価格帯のものがありますが、天然素材を使った帽子の中でも一番高価で貴重とされているのが「パナマハット」です。
 
 
エクアドル発祥のパナマハットは、職人がハンドメイドでパナマ草(トキヤ草)を編み上げた素材を使用します。
 
 
弊社でももちろん、パナマハットの製作を承っております。お気軽にご相談くださいませ。
 
 
 
コスパ最高!ペーパー素材について

 
 
 
ペーパー素材とはその名のとおり、”紙”を原料にして作られた素材のことです。
 
 
軽くて丈夫、そして何より安価なことから近年、帽子にバッグに服にと様々なアイテムに使用されている、大注目の素材です。
 
紙の特性を活かした美しい色展開のほか、天然素材のようなナチュラルな表現も可能ですよ。
 
 
 
さきほどご紹介した高級素材「パナマ」の風合いを表現した「ペーパーパナマ」なんてものも!
 
パナマのように高級感のある美しくなめらかな質感を確保しながらも、本物に比べ価格をぐっと抑えられるのが特徴です。
 
 
 
主役にもアクセントにも!要チェックのレザー素材について

 
 
 
 
 
帽子に使われる素材の中で、天然素材や布生地に続いて使用する頻度が高いのが「レザー」。
 
帽子全体に使われることもありますが、アジャスターやブランドネームパッチの土台など、部分的なアクセントとしても重宝される大活躍の素材です。
 
 
レザーの種類やその特徴は様々です。作りたいアイテムにぴったりのレザーを選びたいですね。
 
 
 
数多くある素材の中から、製品の用途やコストなど、お客様のご要望を様々な面から考慮し最適なご提案を致します。ぜひお気軽にお問合せくださいませ。
 
 
 
弊社との新規OEM・ODM契約はお気軽にお問い合わせください

 
弊社では、帽子のOEM(設計)からODM(製品開発)までご依頼を承っています。弊社の職人(クリエイター)によるメイドインジャパンの帽子・衣類によって、魅力的なものづくりをご提供します。
 
弊社とのお取引をご検討されている場合は、ぜひご相談ください。製品のイメージをお聞きし、デザインを膨らませていきます。その過程で素材などのご提案も可能です。
 
既存ブランドの新規作製案件はもちろん、新しくブランド設立をお考えの方や、個人的にハンドメイドの製品をご希望の方へも、1点からの作製にも対応しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 
株式会社島田
TEL 0875-52-3783
 
本社工場 〒769-1603 香川県観音寺市豊浜町和田乙1876-1
東京工場 〒132-0021 東京都江戸川区中央3-22-7 橋本金属第28工場2-J
大阪工場 〒547-0048 大阪府大阪市平野区平野馬場1-7-22
岡山工場 〒710-0251 岡山県倉敷市玉島長尾379-2
 
帽子OEM/ODMお見積り・お問合せはこちら
これまでのOEM/ODM参考事例はこちら
 
 

オリジナル帽子のODM・OEM専門サイト

オリジナル帽子のODM・OEM専門サイト

Produced by SHIMADA

tel:0875523783

お見積り・ご相談