アクセサリー感覚で使える万能アイテム!ベレー帽の種類について

 
こんにちは、SHIMADAです。弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。
 
本日も「帽子ガイド」の更新です。先日、ハットの種類について記事を書かせていただきました。まだ読んでいない方はぜひチェックしてください。
 
 
 
記事を読んでいてわからない用語が出てきたときには、下記記事がおすすめです。帽子パーツの名称をご説明しておりますので参考にしてくださいませ。
 
 
このSHIMADAブログでは、皆さまに帽子のことを知っていただきたいという思いを込めて、「帽子ガイド」にて帽子の基礎知識をご紹介しております。帽子のことでわからないことがありましたら、覗いてみてくださいね。
 
 
さて今回は、ベレー帽の種類についてお話致します。
 
数年前まではめずらしかったベレー帽ですが、最近では街中で見かける機会も多くなりました。流行こそ落ち着いたものの、ファッションアイテムとしてすっかり定番化し、今後も安定した人気が期待できる帽子のカタチではないでしょうか。
 
つばがないため日差しよけなどの実用性は低いように感じられますが、アクセサリー感覚で気軽に楽しめることが魅力です。
 
ベレー帽には、ハットほどわかりやすくカタチにバリエーションがありません。しかし構造がシンプルなぶん、シルエットやボリューム、飾りや素材感で、帽子の印象が大きく変わるのが特徴です。
 
 
 
カラバリ・デザイン豊富な定番型!バスクベレー

 
 
ベレー帽の中でも、定番なのがバスクベレーと呼ばれる種類です。
 
「漫画家がかぶっているようなベレー帽」と聞くと、イメージが浮かびますでしょうか?バスクベレーは本来、頭のてっぺんに”チョボ”と呼ばれるでっぱりがついているベレー帽を指します。
 
しかし現在ではチョボのついていないベレー帽についても、「バスクベレー」に分類されることがめずらしくありません。
 
フェルト素材やニット素材のように、”縫製していないベレー”を指すものとして認知されているようですね。
 
バスクベレーという言葉が広い意味で使われていることもあり、シルエットや素材などに特に縛りはなく、自由な発想でデザインを展開することができます。
 
 
 
クールなシルエットが魅力!ミリタリーベレー

 
 
続いてミリタリーベレーです。
 
内側のスベリがなく、”腰”と呼ばれるトリミングが施されています。かぶり口のところに、主に革素材の縁取りがしてあるようなイメージです。
 
帽子のシルエットとしては、バスクベレーに比べてシャープなものが比較的多いです。ワッペンやピンバッチなどのアクセサリーとも相性がいいですね。
 
カラーバリエーションに関しては、カーキやブラウンといった深いカラーがよく見られます。甘くなりすぎず、男女問わず使えるアイテムです。
 
 
 
ベレーでこだわるべきポイントは「素材」

 
この記事の最初にお伝えした通り、ベレー帽の印象を決める要素のひとつが”素材”です。
 
麦わら帽子の製造からスタートしたSHIMADAの誇る技術のひとつが、ブレードの縫製です。”ブレード”はテープ状の素材のことで、これを一段一段重ねて縫製し、帽子のカタチにしていきます。
 
 
このブレードの縫製技術を、ベレー帽にも使用することができます。また、ハギのあるデザインにすることももちろん可能です。
 
フェルトのようにフラットではなく、帽子の面に表情がつくことによって、バスクベレーとは一味違った印象を与えることができます。
 
 
また、ベレー帽の良い点として挙げられるのが、コンパクトで自由のきく形状です。帽子の中でも比較的立体感がなく、シルエットも柔軟に変えられるものが多いため、持ち運びに対応することも可能です。
 
持ち運びができることで、帽子をかぶるシーンの幅もグンと広がります。ベレー帽のシルエットや素材を決めるときには、こういった機能面を意識するのもひとつのアイディアですね。
 
 
ベレー帽は、カジュアルなスタイルをはじめ、きれいめなファッションにも合わせられる万能なアイテムです。
 
作りたいイメージやターゲット層に合わせて最適なデザイン/素材をご提案致しますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
 
 
 
 
弊社との新規OEM・ODM契約はお気軽にお問い合わせください

 
弊社では、帽子のOEM(設計)からODM(製品開発)までご依頼を承っています。弊社の職人(クリエイター)によるメイドインジャパンの帽子・衣類によって、魅力的なものづくりをご提供します。
 
弊社とのお取引をご検討されている場合は、ぜひご相談ください。製品のイメージをお聞きし、デザインを膨らませていきます。その過程で素材などのご提案も可能です。
 
既存ブランドの新規作製案件はもちろん、新しくブランド設立をお考えの方や、個人的にハンドメイドの製品をご希望の方へも、1点からの作製にも対応しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 
株式会社島田
TEL 0875-52-3783
 
本社工場 〒769-1603 香川県観音寺市豊浜町和田乙1876-1
東京工場 〒132-0021 東京都江戸川区中央3-22-7 橋本金属第28工場2-J
大阪工場 〒547-0048 大阪府大阪市平野区平野馬場1-7-22
岡山工場 〒710-0251 岡山県倉敷市玉島長尾379-2
 
帽子OEM/ODMお見積り・お問合せはこちら
これまでのOEM/ODM参考事例はこちら
 
 

オリジナル帽子のODM・OEM専門サイト

オリジナル帽子のODM・OEM専門サイト

Produced by SHIMADA

tel:0875523783

お見積り・ご相談