まずはこの記事をチェック!帽子の基礎知識【記事まとめその2】

 
こんにちは、SHIMADAです。弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
 
このブログもついに50記事を超えました!ここで一度、様々な切り口で今までお話してきた内容をまとめていきたいと思います。
 
 
さて本日は、「帽子の基礎知識」についてです。
 
オリジナルの帽子を作りたい方はもちろんのこと、帽子にあまり馴染みがない・帽子についてのノウハウがないという方々にも参考にしていただける内容になっております。ぜひチェックしてくださいね。
 
 
 
帽子の基礎知識-帽子のカタチ-

 
 
 
わたしたちは創業以来、職人の手仕事による良質な帽子づくりを続けてきました。帽子を構成する要素として主に、素材・色・トリミング、そして帽子の形状などが挙げられます。
 
上の記事では、「ハット」「キャップ」「キャスケット」「ハンチング」「ベレー帽」「キャペリーヌ」「ニット帽」を取り上げて、基本的な帽子の形状とそれぞれの特徴についてご紹介しております。
 
 
 
帽子の基礎知識-帽子のサイズ-

 
 
 
皆さまは、ご自分の頭のサイズを把握しておりますか?
 
 
帽子は、1cmの差で着用感が大きく変わってしまうアイテム。
 
帽子が似合わない、バランスが悪いと感じるときは、帽子のデザインだけでなく実はサイズが合っていなかったのが原因という場合も少なくありません。帽子は、お洋服以上にサイズ選びが肝心なアイテムです。
 
 
そのためにはまず、頭のサイズの測り方を知っておく必要があります。測定方法はとても簡単です。上の記事を参考に、まずは自分の頭のサイズをぜひ一度測ってみましょう。
 
 
 
帽子の基礎知識-帽子のパーツ-

 
 
 
帽子の基礎知識、最後は帽子のパーツについてです。オリジナルの帽子製作をお考えの方は、ぜひ一度目を通していただきたい内容になっております。
 
 
ブログ内でも、帽子づくりの作業工程や製品についてご説明する中で、様々な帽子用語が登場します。ブログを読んでいて、これはなんのことだったかな?と思ったときにも参考にしていただける記事です。
 
 
 
このブログでは、普段なかなか見る・知る機会のない帽子づくりのディープな部分から、今回のように帽子の入門編として読んでいただけるような内容も記事にしていければと思います。
 
記事の内容に関するリクエストも募集中です。ぜひお気軽にご意見くださいませ。
 
 
 
弊社との新規OEM・ODM契約はお気軽にお問い合わせください

 
弊社では、帽子のOEM(設計)からODM(製品開発)までご依頼を承っています。弊社の職人(クリエイター)によるメイドインジャパンの帽子・衣類によって、魅力的なものづくりをご提供します。
 
弊社とのお取引をご検討されている場合は、ぜひご相談ください。製品のイメージをお聞きし、デザインを膨らませていきます。その過程で素材などのご提案も可能です。
 
既存ブランドの新規作製案件はもちろん、新しくブランド設立をお考えの方や、個人的にハンドメイドの製品をご希望の方へも、1点からの作製にも対応しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 
株式会社島田
TEL 0875-52-3783
 
本社工場 〒769-1603 香川県観音寺市豊浜町和田乙1876-1
東京工場 〒132-0021 東京都江戸川区中央3-22-7 橋本金属第28工場2-J
大阪工場 〒547-0048 大阪府大阪市平野区平野馬場1-7-22
岡山工場 〒710-0251 岡山県倉敷市玉島長尾379-2
 
帽子OEM/ODMお見積り・お問合せはこちら
これまでのOEM/ODM参考事例はこちら
 
 

オリジナル帽子のODM・OEM専門サイト

オリジナル帽子のODM・OEM専門サイト

Produced by SHIMADA

tel:0875523783

お見積り・ご相談